読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱を克服する為の統全的理解10-6-1-1 不正を統一家から整理

統一家、世界に向かって飛翔しろ


統一家の混乱を克服する為の3.8束草事件に関する統全的理解

3.8束草事件を理解する為に…①-1

<はじめに>

....................................................................

2009.3.8束草霊界メッセージ事件は、摂理の主人である神様の心情を蹂躙した事件であり

90年の生涯を犠牲にして人類の前に真の愛の手本となり

神様の摂理を経綸して来られたお父様の実体的救援摂理基盤を破壊しようとした反乱事件であり

父子協助時代における長子の使命である超宗教平和運動を無為化することにより父子協助時代の脈を切断しようとした反逆事件である

神様を中心としてお父様と共に食口によって世界平和改革運動が推進されてきた統一家の正統性の問題と直結しており

統一家に混在している摂理と反摂理を明らかに分立しなければならない歴史的視点であり

統一家の摂理現場に果たして愛なる真実と正義と公義が生きているのかという歴史の審判を受け

早急に再出発しなければならない時点でもある

お父様の指示を受けて顯進様が推進された超宗教平和運動

2013年1月13日の基元節勝利を確信できる、父子協助時代における長子固有の使命であった

顯進様による超宗教平和運動は、束草霊界メッセージ事件以後7年間、統一家の公式摂理現場から消えた

現在の教権勢力は、今から7年前の反逆行為に対し、全世界の祝福家庭に一つ一つ釈明しなければならない

祝福家庭は教権勢力から真実を聞く権利があり、教権勢力は祝福家庭に真実を語る義務がある

もしも教権勢力が彼らの義務を履行しなければ

祝福家庭は不正のある教権勢力を統一家から整理しなければならない

祝福家庭は天一国の主人である

当然の権利ではないのか?

2015.8.4金容成会長ブログより


統一教会のクーデター闘争史」始めから

http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12170468459.html?frm=theme


最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457