読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱を克服する為の統全的理解10-5-2-1 真実の束草霊界メッセージ事件

統一家、世界に向かって飛翔しろ

教権勢力は悔い改めをもって永遠の命を救え

束草霊界メッセージ事件

- 梁昌植氏、華麗なる詐欺劇の現場 -1

霊界から孝進様が金孝南訓母に送ったメッセージの内容が統一家で法制化されると

顯進様は合法的に摂理現場から自然に追放される

亨進様の指示を受け、國進様の監査権乱用により顯進様の摂理の歩みは極めて難しいものとなった

これは

亨進様の人事権乱用による米国理事会理事長剥奪(2008年7月29日)

米国理事会の違法交代(2008年8月21日)

國進様によるお父様の権威拒否事件(2008年9月)

亨進様と國進様によるお父様の指示不服事件(2009年2月24日)

などを見ると明らかである

特に亨進様と國進様は、教権勢力が顯進様に対する偽りの報告をお父様にしていたこと知っていた

お父様は顯進様に対して最悪なまでに不信しておられる状況であったので

顯進様に対する完璧なまでの統制は事も無かっただろう

もちろん2000年から2008年12月24日までの9年間

成功裏に推進された父子協助時代の根幹も全て廃棄された

悲しいことにお父様は、金孝南訓母の偽造されたメッセージを実際の事のように信頼された

み言選集609巻、3月9日のみ言を見ると

顯進様は神様の摂理とお父様の前に反逆者であった

お父様は、教権勢力から受けた報告が顯進様の反逆に関する報告であるとし

天地が崩れるような苦痛を経験された

2000年から2008年12月24日までの、9年間の顯進様に対する絶対信頼が

一瞬にして絶対不信に変わったのである

顯進様が摂理現場における米国理事会理事長、天宙平和連合の役職を遂行しながら

亨進様の指示を無視して反逆の歩みを継続することをお父様は恐れた

その為、お父様は束草霊界メッセージ発表の当日

500人の指導者とお母様、亨進様、國進様、ユン・ジョンノ、石ジュンホ、黃善祚、朱東文、金孝律、郭錠煥会長、梁昌植氏等が見守る中

顯進様に対する多くの非難と共に、全ての公職をその場で完全に剥奪された

これが統一家に隠された真実の束草霊界メッセージ事件であった

2015.8.2金容成会長ブログより


統一教会のクーデター闘争史」始めから

http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12170468459.html?frm=theme


最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457