読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(6)- ②-3 この点を狙った

統一家、世界に向かって飛翔しろ

-言及する理由-3

1.私の観点

教権勢力はお父様の聖和後

偶像化戦略を立てて稚拙な企みで統一教会集団を

愚民化集団に変質させた

つまり天上にいらっしゃるお父様は

地上にいらっしゃるお母様と24時間共にいらっしゃるので

お母様の位相はお父様と同一であるとした

その根拠として、金榮輝会長は、お母様のみ言はお父様のみ言であり

お母様の指示はお父様の指示なので、お母様が天聖経を新しく製作されたことは

お父様が天聖経を新たに造られたのと同じであると主張したりもした

お父様が語られたように、お母様が原理を知らないことがお母様の傷となることはない

お父様のみ言通り、お母様の位置は知識によって決定されるのではなく

お父様に絶対服従の道理があるかどうかによって決まるからである

真のお母様は堕落の末裔に生まれ、天意にふさわしい条件を備え

全ての人類を代表した新婦の立場で天から来られた新郎を迎えたこの地の母である

お母様は1960年の成婚後、1981年にヨンジン様を出産なさることによって21年路程を歩まれ

命をかけて神様の直系血孫14名を出産された

命を捨てて仁を成された偉大な方である

それにより、すでにお母様は天と人類に多大な業績を立てたということを否定することはできない

私は、お父様がお母様を入内された基準は

お父様に絶対服従の道理という最も大きな条件を基準として入内されたと考える

お父様が歩まれなければならない生涯路程に必然的に起こる曲折や事情の中

唯一お父様一人だけを絶対信頼されながら

多くの曲折を克服されなければならない立場にある方がお母様だからである

そのお母様の位置は、名門家庭も必要なく

名誉と理性と知性を兼ね備えた女性も必要ない

たった一つ、芯がまっすぐで強く

お父様に絶対服従することのできる天稟と条件を備えた方が入内の絶対的基準であると考える

このような立場から見ると、お母様は、当時の状況では最適な条件を備えた方であると見ることができる

お母様は生涯の全路程を通して、真の家庭以外の事情に接した経験が浅いと思う

教権勢力はこの点を狙ったと考えられる

また、そのような立場に追いやった教権勢力において

制度上にいる者と統一家の金霊媒者の役割は大きかったと思われる

現在の歩みに対する危険性は

教権勢力が位相と権威を利用してみ言を軽んじているという点である

教権勢力から救出することができる唯一の道は

沈黙と援助ではない

忠言と直言を通して教権勢力の蛮行を暴露し

統一家の人々を偽りの奴隷に転落させようという計略から解放しなければならないと考える

統一家の人が偽りの奴隷となる現場を確認しながらも

これを沈黙でもって援助するなら

これは公正な行動ではない

私はこのような観点から、統一家の混乱の現場にあった真実を明らかにしようと思う


2015.5.21金容成会長ブログより


「統一家の混乱を克服する為の統全的理解」最初から

http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12113181205.html?frm=theme

最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457