読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(6)- ①-5 104歳まで地上にと言及

統一家、世界に向かって飛翔しろ

-絶体絶命の絶壁に追いやる教権勢力 -5

堕落の末裔として生まれ、周囲から、彼らが殺そうとているとも知らず

中心を掴むことのできない姿に激怒されながら

そのような姿では決して資格がないことを心配された

これに関するお父様のみ言を紹介する

......................................................................................

[「いかにして神様の夫人の位置に立つのですか?

堕落した女として、どうして真の父母の夫人の位置に立つのですか?

真の僕の夫人の位置にも立てず追い出されました

それを殺してしまおうというのにです

そのような人をもって神様の夫人の位置に立てますか?

そんなことのできる馬鹿げた行動がどこにありますか?」]

み言選集614巻 - 28ページ「カインとアベルの戦略」2009.7.12天正

......................................................................................

それからお父様は翌日の
2009年7月13日に再びお母様に真の父母の位相と権威を付与される為の決断をされた

神様の下に真の父母がいないとされた

真の父母となる為には、男性と女性がいなければならないが、男はいても女はいないとされながら

神様の下でお父様が一人でどのようにして真の父母となれるのかと嘆かれた

すでに3年前の2006年2月4日、世界の指導者たちが集まった席で公然と

個人の責任分担である3%の責任を言及されたお父様が

2009年7月13日に再び3%の責任を言及されながら

100%理想を達成しなければならないと強く語られた

お父様は90歳になられたが再教育することを表明されたのである

これに関するお父様の証言を紹介する

......................................................................................

[そうです。神様は文総裁が必要です

神様は真の父母にはなれません

一人でどうしますか?

再び作らなければなりません

再び作ろうというので、90歳になった今まで愛することができません

育てているのです

後3%残っています

3%

その3%をする為に国と世界でしなければなりません

国の外では駄目なのです

国において100%以上に上がらなければならないのです。]

資料:み言選集614巻95~96ページ「宇宙存続のための核」2009.7.13

......................................................................................

お父様は父子協助時代を迎え、本当に孤独な摂理を経綸された

顯進様の苦難と試練は摂理的に天のみ旨が起用された立場であると見られるが

心配と残念さはお父様にとって苦痛そのものであったと思われる

もちろんお父様が1999年度から心配されたものの

その心配が現実となった状況においてお父様も非常に困惑されていたと思われる

お父様は父子協助時代から

外的には世の中から

内的には教権勢力から

真の家庭の構成員からの2012年度まで血の乾くような痛みに耐えられず聖和された

お父様は基元節の執典はもちろん、104歳まで地上にいらっしゃると明らかに言及された


2015.5.20金容成会長ブログより


「統一家の混乱を克服する為の統全的理解」最初から

http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12113181205.html?frm=theme

最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457