読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(3) -1

真の家庭は人類にとってどのような家庭なのか -1

統一家、世界に向かって飛翔しろ

<はじめに>

- お父様の願い - 

死のうが生きようが私達は一つにならなければなりません

絶対に分かれては駄目です

離れては駄目だという事です

私達は共同運命圏にあります

あなたと私は共同運命としてお互いがベルトのように締められているのです

切ろうにも切れない立場に置かれているということです

ですから、片方が死ねば二人とも死んでしまい

二人が死ぬことになれば三人が死ぬこととなり

さらに数が多くなれば全体が死ぬことになるのです

このような共同運命圏に私達がいるのです

分かりますか?

[はい]

ここで1つになれなければ、私達ほど可哀そうな人はいませんが

私達が一つになれば、私達のように幸せな人はいません

資料:み言選集46巻-343ページ、1971.8.17




2015.4.30金容成会長ブログより


最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457