読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二世教育の復元、教育の三形態-3

(三)主管教育(知識教育、技術教育、体育)

(1)主管性完成のための教育

主管の対象に対する知識を獲得しなければならない (知識教育)

創造性を発揮するための知識と技術を修得しなければならない(技術教育)

主管の主体である人間の体力を増進させなければならない (体育)

(2)創造性の開発と二段構造

創造の二段構造における内的四位基台及び外的四位基台の形成能力を養わなければならない

内的四位基台の形成能力 ロゴス(構想、設計図)の形成能力

内的形状(観念、概念)の内容を質的量的に高めなければならない

外的四位基台の形成能力 一定の構想に従って道具や材料を用いて構想を実体化する能力 

技術の熟練度を高めなければならない

(3)普遍教育を基盤とした主管教育

心情教育と規範教育は全人類が共通に受けなければならない教育であるから普遍教育という。

主管教育は個人の資質によって学ぶ領域が異なるから個別教育となる。

普遍教育と個別教育は性相と形状の関係にあるといえる。

愛の教育、倫理・道徳教育の基盤の上で知識教育と技術教育が行われなければならない。

教育の原点は家庭にあり家庭教育の延長、発展したものが学校教育である。

統一思想より