読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阻止された世界平和巡回講演

金容成さんのブログ 24-3

文顯進会長、194カ国世界平和巡回出発

真の父母様の指示によって

「2009天宙平和連合世界平和巡回」

が始まった

今回の巡回は

「王の王、神様解放圏即位式

の勝利的基盤と昨年20カ国で行われた国際リーダー会議(ILC)

世界平和サミットが成功的に開催された基盤の上に

2013年までに天一国の基盤を実体化する為の全世界的な勢いを造成する為のものとして

真の父母に代わり文顯進会長を中心に進行される予定である

真の父母様は

「今回の巡回が、今年5月15日までに完了しなければならない」

と語られ

「早く多くの国を巡回しなければならない為、文顯進会長が直接、参加できない所は、文顯進会長のスピーチビデオを上映すること」

と指示された

天宙平和連合は、今回の巡回を主管しながら、各大陸および国別に天宙平和連合が目指す平和のビジョンと目的にふさわしく

国家単位で世界平和家庭連合創設準備、国連更新、国連新千年開発計画(MDG)の遂行

超宗教運動、平和奉仕、祝福および真の家庭に関連する様々な行事やプロジェクトを進行するものと思われる

特に今回の巡回では、昨年の成功的実践モデルを各国家の底辺に定着させる為

各国家の政府および機関、NGO団体などを共同後援および協力パートナーとして参加させることを計画している

文顯進会長は日本大会(2月27日~3月1日)を皮切りに、アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパ、南北米など、主要国家を巡回する予定である

巡回日程で文顯進会長は、アフリカ・エチオピアでアフリカ連合および国連指導者と会合を持ち

ケニア・ナイロビではマーティン·ルーサー·キング3世のリアルジン、ザ・ドリーム財団と共同で世界各国の青年指導者を招待し

国連新千年開発計画達成およびアフリカ地域の平和定着の為の国際青年指導者サミットを開催する予定である

その後、フランスではユネスコ本部で講演会を行った後

パラグアイを経てブラジルなどの南米大陸巡回を終えた後、モンゴル、韓国、インドネシアなどで巡回講演をされるものと思われる

特にインドネシアでは、世界最大のイスラム教国としてアブドラマン・ワヒド前インドネシア大統領といった主要指導者が文顯進会長を招待して大会を開催する予定である

特にこの行事には、元世界最高位のイスラム教徒の指導者が参加することが予定されており

真の父母様を中心とした地球村超宗教平和運動の成功的なモデルが確認できるものと期待されている

文顯進会長は巡回の最後に、今回の巡回の全ての成果を一つに集めるという意味でアメリカ・ニューヨークにある国連本部において

国連が定めた「家庭の日」を記念し、講演することにより、194カ国巡回講演会の最後を飾る予定である

資料:統一世界2009年3月号P103

2009世界分棒王年次総会(2009年2月15~16日、武昌浦ビーチパレス)



2015.6.28ブログより




最後の決戦です

http://tomutomud3.hatenablog.com/entry/2016/04/05/110457