読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的を達成するやいなや統一教会から追放

金容成さんのブログ 56-2


真の家庭にはアダム家庭における過ちを総体的に解怨しなければならない宿命的責任分担があった-2



次に、梁昌植会長による亨進様に対する言葉である

梁昌植会長は亨進様をお父様に侍るモデルであるとした

梁昌植会長は誰よりも摂理現場において

2008年7月29日

亨進様がお父様に黙って顯進様のアメリカ総会長職剥奪という行為を詳細に知っていた者である

そんな亨進様をお父様を畏れる者として美化し、道人であると扇動した指導者であった

亨進様の歩みは永遠不変の真理であるとも表現した

..................................................................

世界会長でありお父様の末息子として亨進様が私達に感動を与える姿勢は

一言で言ってお父様を「敬畏」することである

お父様の前に両膝をついて、真っ直ぐに見ることもできず、絶対服従の姿勢で息を殺し

お父様を「敬畏」する姿を私は何度も間近で見てきた

全ての統一教食口、さらには真の家庭の子女様たちも例外なくこのような姿勢でなければならないのではないのか?

.................................................................

亨進様はヨンジン様死去以来、深い精神訓練に邁進されながら

イーストガーデンに掘っ立て小屋を建て

午前2時半から雨が降る日も雪が降る日も精誠を尽くす「道人」の生活を始めた

零下20度を越える寒さの中、漢江を見下ろす山の頂上を時にはひとり裸足で登り

数時間も石仏のように座って精誠を尽くすという「道人」の前に誰が石を投げることができるというのか?

「精誠を尽くさないことはなく、精誠を尽くさなくてよいことはない」

という永遠不変の真理が亨進様をして語る言葉ではないかという程である

80歳をはるかに超えた韓国仏教界の最高元老である曹溪宗のジョンジョン僧侶に海印寺でお会いした時

遠くから走ってきて亨進様を歓迎し、直系の弟子でさえ入ることのできない特別精誠室に亨進様を案内するのを見て

道人には道人が分かるのだなと感じたことは今でも鮮やかである

資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mRnK/653
「束草霊界メッセージ事件」の真実2011年11月20日
前北米会長梁昌植会長の釈明書から抜粋

..................................................................

このように、亨進様を教権勢力が真の家庭を解体させる道具として活用し

目的を達成するやいなや統一教会から追放してしまった

彼らが追放した亨進様は、現在、真のお母様に対してどのような姿なのか?

..................................................................

「万王の王の命を受けた相続者文亨進は

束縛と搾取から真のお母様を解放してさせてさしあげる為

天一国王国の全ての権威と権限を真なるお母様から免除することを宣布する。」

http://damalhae3.blogspot.jp/2015/03/1-2015315.html

..................................................................

亨進様はお父様の後継者としての資格をもってお母様の全ての権威を剥奪された

このとんでもない暴動は全世界の人が見ることのできるインターネットで紹介された

金孝律氏をはじめとする梁昌植、石俊昊会長といった教権勢力は

お父様の後継者である亨進様がお母様から全ての権威を剥奪するという行為に対し

公式的に祝福家庭に正当な反論を提示することができるのか?

統一家の暗黒時代において亨進様がお父様の後継者であることを金孝律氏を動かし背後から積極的に支援されたお母様は

亨進様のこの行為に対しどのような立場でいらっしゃるのか?

このような状況において、教権勢力が果たして神様と人類が探し求めた究極的願いが

真の家庭であることを主張することができるだろうか?

しかしお父様の教えは明瞭である

お父様は、神様と人間が求めた最高の目的は、完成したアダム、完成したエバではなく

真の家庭であるとされた

..................................................................

神様が人間を創造した究極の目的がどこにあると思いますか?

真の愛を中心とした理想家庭を通して喜びを感じることでした

資料:平和神経 神様の理想家庭と平和理想世界王国 113ページ

..................................................................

神様がアダムとエバを創造された目的は、完成したアダムとエバをご覧になる為ではない

完成したアダムとエバを通して形成された理想家庭を見て喜ばれる為である

これが地上天国の出発点となる

堕落した人類がメシアに千万回会ったとしても

そのメシアが花嫁を迎えて理想家庭を成すことができなければ人類の救いは不可能である



2015.10.27ブログより





金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12113181205.html?frm=theme

聖書を学びましょう、聖書のエキスはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
http://blog.goo.ne.jp/tomutomud2/c/400c1e734b4353a09aa93ef59b33e68c?st=1


クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村