読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亨進様が代身者相続者となった

亨進様が代身者相続者となった



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 52-2

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解 (10)-⑱

本論 – 6 金孝律氏!今、正体を明らかにしろ!-2


1.金孝律補佐官による極悪な偽り(4)

金孝律補佐官は顯進様批判の為

2010年2月22日、遊天宮での世界指導者集会において

2009年1月15日の神様王権解放戴冠式

亨進様が代身者相続者となった事例に対する以下のような主張をした

..................................................................

ところが実際には、王冠は亨進様の頭にかぶせられた

理由?

私達にはよく分からない

それは真の父母様の権限である

誰もそれに関して疑わない

誰が、統一教会の食口として、真のお父様と真のお母様の前で

その子女様がよい、この子女様が相続者としてより適していると言うことができるのか?

それは完全にお父様とお母様が神様と処理する責任である

そこには神聖な力がある

資料:2010.2.22 世界国家責任者総会 
遊天宮 金孝律補佐官による発表文から抜粋

..................................................................

金孝律補佐官の主張は

2009年1月15日の神様王権解放戴冠式時、亨進様がお父様の代身者相続者となられたのは

金孝律氏の全く知らないところであり

真の父母様の権限による神聖な力が加味され

お父様とお母様、神様が共に処理したことであると主張した

梁昌植会長は、お父様が指導者を任命したり免職されるという人事原則の基準を明確にした

これにより金孝律補佐官の偽りが明らかになる

2011年11月20日、梁昌植会長は

2009年3月8日に束草においてお父様が顯進様を全ての公職から外された理由を以下のように明らかにした

................................................................

<梁昌植会長の束草事態釈明 2011.11.20>

お父様が大怒され極端な措置をとられたのは

理事会を開かずに一度束草に集まりなさいというお父様の絶対命令に背き

束草に集まる前にすでに国際電話を通して理事会会議を招集し

会議を強行しようとしていた点に対する憤怒の表現だった

顯進様の動機が間違っていたことを正すということだった

資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mRnK/653
「束草霊界メッセージ事件」の真実、2011年11月20日
前北米会長梁昌植会長による釈明書から

..................................................................

梁昌植会長の主張は

顯進様が2009年3月8日、束草において全ての公職をお父様から剥奪された理由は

「理事会を開くなというお父様の絶対命令に従わず、理事会招集を強行しようとした」

というだけの理由であると主張した

梁昌植会長の主張は、お父様の絶対命令を違反した場合、全ての公職から降ろすことがお父様の人事原則であると主張する立場にある

文字的に見れば間違ってはいない

これにより私は、梁昌植会長が2011年11月20日

全世界の祝福家庭に主張した内容を中心として

金孝律補佐官が主張した2009年1月15日の神様王権解放戴冠式の時

亨進様がお父様の代身者相続者となられたことに対して公開的に問題提起したい

..................................................................

金孝律補佐官は2008年4月18日以降

偽りと陰湿な攻撃が振舞われた摂理状況を誰よりも正確に認知している指導者であるはずである

当時、摂理現場で起きた亨進様と國進様そしてお母様を前面に立てた教権勢力が顯進様を激しく迫害した事実を

現場報告を通して正確に知っていたはずである

亨進様はお父様の代身者となり

教権勢力の反逆を率先して遂行することに全力を尽くすという

神様とお父様を裏切った業績しかない

この明白な事実を金孝律補佐官は否定できないはずである

金孝律補佐官は、2008年7月29日

亨進様によって顯進様がアメリカ総会長職を剥奪されたという事態も、現場報告を通して確実に知っていたはずである

また、亨進様がお父様に黙って仁進様をアメリカ総会長として発令を出したことも

現場の報告を通して正確に知っていたはずである

亨進様がお父様に黙って仁進様をしてアメリカ理事会を交代させたことも

金孝律補佐官は現場の報告を通して正確に知っていたはずである

この事実を知ったお父様によるアメリカ理事会を原状復帰させろという指示を亨進様は拒否したということも

金孝律補佐官は現場の報告を通して知っていたはずである

2008年9月14日、顯進様がお父様にアメリカ総会長が誰であるかを問い合わせており

アメリカ総会長は顯進様であると下命を受けた後

この内容を教権勢力に通報したもの亨進様は最後までお父様の指示に逆らった

そのことも金孝律補佐官は現場の報告を通して知っていたはずである

また、アメリカの指導者たちを集めて人事権を掌握した國進様が

アメリカ総会長はお父様が任命した顯進様ではなく

亨進様が任命した仁進様であると主張した

顯進様はこの二人の兄弟たちにアメリカ総会長職を剥奪され

これにより、2008年度におけるアメリカ総会長の役割を行使することができなかったことも

金孝律補佐官は現場の報告を通して知っていたはずである

この状況を根拠に、金孝律補佐官に次のように問う

..................................................................

もしも、お父様が2008年4月18日

お父様の代身者となった亨進様による人事蛮行により

顯進様のアメリカ総会長職を剥奪し

お父様に黙って仁進様をしてアメリカ理事会を完全交代させただけでなく

お父様がアメリカ理事会を原状復帰するように指示されたにもかかわらず拒否したという明白な反逆をお父様が知れば

お父様が2009年1月15日の神様王権解放戴冠式

亨進様夫妻に王冠をかぶせ、マントを着せ、代身者相続者の資格を付与されただろうか?

..................................................................

もしも、金孝律補佐官が回答できなければ、亨進様が回答しなければならない

亨進様は現在までも後継者を主張しているからである

亨進様が答えられないのであるならば

國進様が立場を明らかにしなければならない

彼にもできなければ朱東文会長、梁昌植会長、黃善祚会長、石俊昊会長、朴普熙総裁

当時顯進様に対し激しく反対した現教権勢力全てが必ず立場を明らかにしなければならない

祝福家庭には彼らに聞く権利がある

沈黙を守ったとしても問題が解決されるわけではない。この問題は最後まで行く

お父様は、アメリカ理事会の招集を試みただけで、顯進様を全ての公職から降ろされた方である

もしも、お父様が上記のような亨進様による反逆の内容を全てご存知になれば

亨進様にはどのような処置がなされるだろうか?

國進様には?

亨進様と國進様の反逆をお父様に報告せず顯進様を偽りで迫害した金孝律氏をはじめとする教権勢力には?

果たして、お父様は彼らにどのような処置を取られるだろうか?

金孝律氏は知っているはずである

お父様は2009年1月15日を基準として

すでに2008年12月24日のクリスマスイブ

天福宮建築資金200億下賜式の時、顯進様、國進様そして亨進様を前に立たせ

全ての指導者が見ている中、特別な儀式をされた

お父様はその特別な儀式を通して、國進様と亨進様に

「神様と真の父母様、兄(顯進様)に侍り、一つにならなければならない」1)

というみ言を下さった

また、お父様は、2008年11月10日、顯進様による超宗教平和運動

「統一家の新しい摂理史出発」2)

と祝福された

1)資料:み言選集 604巻200~205ページ 
2008.12.24 天正宮 新しい神殿と祖国光復
2)資料:み言選集 601巻271~272ページ 
2008.11.10 摂理史の新しい出発と道理の世界 天正



2015.9.26ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12113181205.html?frm=theme


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村