読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知能的な扇動

知能的な扇動



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 50-4

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解(10)-⑯

本論 – 4 教権勢力の陰凶な武器 - 絶対服従 - 4


梁昌植会長が主張した

「愛する食口の皆様!私達が原理を学び、天聖経を学び、天聖経100巻を合わせたとしても、天聖経の実体である天地人真の父母様が道であり

真理であることを信じ従わなければなりません」

という表現は、非常に曖昧な表現である

天聖経の実体である天地人真の父母様が道であり、真理であることを信じ、何に従うというのか、核心的キーワードがない

梁昌植会長が主張したい内容、文脈上の

[何に従わなければならない]

とは天聖経の実体である

[お父様の指示に従わなければならない]

ということなのだろう

ならば、梁昌植会長の主張は、8大教材教本の教えよりも、生きているお父様の指示に従わなければならないという主張であると考えられる

常識的に考えれば、生きておられる時の指示が8大教材教本の教えに反する指示はないはずである

それが常識である

ところが、当時、統一家の実際の状況はそうではなかった

8大教材教本の根本的教えに反する指示をお父様は実際に語られた

天聖経は言うまでもなく、平和神経に反する指示とみ言も実際に語られた

このような状況で、祝福家庭はお父様の位相に対し、深刻に苦悩するしかなかっただろう

もちろん、顯進様と郭錠煥会長、郭グループに限られたみ言である

お父様は、2009年3月8日以降、2011年に真の父母様宣布文が発表されるまでのお父様の指示は

言うに言えないものがあった

8大教材教本の教えにはないみ言が多かった

当時の状況では、天聖経や平和神経、家庭盟誓、訓読を通したお父様の教えに関するアイデンティティを固守してきた食口は 

お父様の過度なみ言について苦悩するしかない状況でもあった

このような状況で、教権勢力は以下のように、梁昌植会長による稚拙な説教戦略を用いて、祝福家庭を最後まで欺瞞することに全力を尽くした
..............................................................
愛する食口の皆様!私達が原理を学び、天聖経を学び、天聖経100巻を合わせたとしても、天聖経の実体である天地人真の父母様が道であり、真理であることを信じ従わなければなりません。 
資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/1427

..............................................................

梁昌植会長によって2013年7月14日に天福宮の礼拝時間に説教された主張の核心は

どんなことがあっても8大教材教本の教えにこだわらず

8大教材教本の実体であられるお父様の指示に絶対服従しなければならないという知能的な扇動である

では、8大教材教本の実体であるお父様のどのような指示に絶対服従しなければならないというのか?

具体的に言及すると、8大教材教本の実体であるお父様が

2009年3月8日、束草偽霊界メッセージ事件以後

2011年5月25日に真の父母宣布文が発表されるまでの間

お父様が顯進様と郭錠煥会長について審判されたみ言の全てに従わなければならないという扇動説教である



2015.9.16ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12113181205.html?frm=theme


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村