読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様に対する切なる心情

神様に対する切なる心情



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 49-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解(10)-⑮
本論-3

霊界メッセージ事件に見る教権勢力の卑劣さ-1

<はじめに>

前編でも触れたがお父様は半神半人ではない

座っては3万里、立っては9万里を見通す神通力のある方でもない

私達と同じ、時間と空間の制約を受けている方である

意図して欺こうと思えば、騙されることもある方である

世間の事、雜事に関しては、もしかしたら私よりも知らない方かもしれない

祝福家庭はこのような観点を正しく理解しなければならない

お父様のみ言にもある

「私が皆さんの言葉に騙されると思いますか?」

というみ言を根拠に、お父様は全てのことをご存知である方として

騙すことのできない方とし、絶対信頼する食口たちが多いことを知っている

しかしこのような観点はお父様を正しく理解してのことではない

もちろん、場合によっては、お父様もご存知でわざと騙されることもあるかも知れない

十分にあり得ることである。世の中の親子の間でもそのようなことは時としてある

しかし摂理に関する限り、お父様がご存知でありながらもわざと騙されることはない

教権勢力は、お父様本然の位相を拡大歪曲し、お父様を神格化した

神様は神様であり、お父様はお父様である

一千万年が経っても「文鮮明」は神様の息子である

この各位は一千万年が経っても、地上であろうが霊界であろうが変わらない天理原則である

したがって人間の根は、文鮮明韓鶴子という真の父母ではない

人間の根は神様である

それゆえに、お父様の90年生涯における教えの核心はたった一つ

神様に関することだけである

生涯において、ただ神様の心情と真なる愛を伝えて逝かれた方である

したがって、お父様から正しく教えを受け継いだ立場にあるならば

現在、神様に対する切なる心情を持っていなければならない

これが、お父様の望みであった

食口たちが、この基本姿勢がなっていなければ、本当に悲しいことである




2015.9.14ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村