読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽りの報告

偽りの報告



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 48-3

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事態の統全的理解(10)-⑭

本論 – 2 偽りの報告から見た教権勢力の卑劣さ-3


その一 真の父母様を差し置いて顯進様が真の父母であると僭称した

……………………………………………………………………………………
資料:み言選集 609巻154ページ2009.3.9 天正
資料:み言選集 609巻149ページ2009.3.9 天正
資料:金孝律 世界指導者大会 遊天宮事態の声明から抜粋
…………………………………………………………………………………

その二 顯進様は脱線した。顯進様は妻が3~4人いる放蕩息子である。
…………………………………………………………………………………
資料:み言選集 609巻138ページ2009.3.8 お母様のみ言
資料; http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/899
資料; http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/1549
資料:ジョン・ドンチョル 信徒対策委員会
資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/fg5R/2873
…………………………………………………………………………………

その三 顯進様は統一家において徒党を組んだ
…………………………………………………………………………………
資料:み言選集609巻 153ページ2009.3.9 天正
…………………………………………………………………………………

その四 顯進様はアメリカ理事会を自分勝手に主管した
…………………………………………………………………………………
資料:み言選集609巻 137ページ2009.3.8 束草天正
…………………………………………………………………………………

その五 顯進様の超宗教平和運動は摂理とみ旨の為のものではなく、私的な活動である
…………………………………………………………………………………
資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/398
…………………………………………………………………………………

その六 亨進と國進は、お前に対し間違ったことはしていない。顯進を助けた

亨進は道人である
……………………………………………………………………………………
資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/398
資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mRnK/653
「束草霊界メッセージ事件」の真実2011年11月20日 梁昌植会長
................................................................

前編でも触れたが、もしも上記のお父様が指摘された六つの内容が事実であるなら

顯進様は統一家において指導者となることはできない

しかし、上記の内容がもしも全て偽りであるならば

祝福家庭は必ずその真偽を明らかにし、神様とお父様、顯進様を解放させてさしあげなければならない

一つ目の真の父母の僭称については、金孝律氏が言及した事項である

二つ目の脱線については、お母様が言及された内容である

六番目の道人については、梁昌植氏が言及した内容である。1)

1)資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mRnK/653
「束草霊界メッセージ事件」の真実2011年11月20日 梁昌植会長

上記の内容から見て、お父様が顯進様を全ての公職から叱責されながら下されることとなった偽りの報告は

お父様が霊通して分かったものではなく

亨進様と國進様そしてお母様を前面に立てた教権勢力の口から出てきた内容であると見なければならない

顯進様の脱線問題は、その源流がお母様であると知られている

この問題は、お母様が明らかにされたか、あるいはお母様に報告した者がそうなのか明らかにしなければならない

もしも、この問題を有耶無耶にしてしまえば、全ての責任はお母様ひとりで負わなければならなず

沈黙されるならば、これはお母様がお父様に意図的に偽りの報告をされたと主張されてもお母様は何も言い返せない立場に立たされてしまう

顯進様の脱線問題は真の家庭だけの問題ではない

統一家全体の名誉と道徳的権威の命運がかかった問題である

沈黙して終わらせることのできない問題である

一体、誰が偽りの報告をお母様にしたのか必ず明らかにしなければならない

統一家はこの問題を解決しなくては一歩も先に進むことができない

現在、統一家において顯進様脱線の噂は教権勢力によって真実化されている

顯進様脱線の噂の黒幕は誰なのか?

誰が責任を負わなければならないのだろうか?

お母様なのか?

それともお母様以外の誰かなのか?

資料; http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/899
資料; http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/1549
資料:ジョン・ドンチョル 信徒対策委員会

顯進様が徒党を組んだのであるならばその証拠が必ずあるはずである

この問題は、お父様が最も警戒される内容であり、顯進様が私的に徒党を組んだ実体を具体的に提示しなければならない

金孝律氏と梁昌植氏はよく知っているのではないだろうか

二人の指導者は、お父様が

「アメリカ理事会を自分勝手にすることができない」

と叱られたことに対し責任を取らなければならない

この問題は、あなた方が沈黙を守ろうが守るまいがすでに真実は明らかになった

悔い改めるべきである

超宗教平和運動は究明が簡単である

お父様が顯進様による超宗教平和運動を非難されたのは2007年~2008年の超宗教平和運動に限られている

公職を剥奪されたからである

2007年~2008年の超宗教平和運動には教権勢力全員が参加した

彼らが行事を企画し推進し、お父様もその超宗教平和運動に参加された

したがって、神様の摂理とみ旨ゆえの超宗教平和運動ではなく顯進様の出世の為の私的な活動であったかどうか

誰よりもよく知っているのは教権勢力のはずである

お父様が顯進様を公職から下された2ヶ月前まで

顯進様による2007~2008年の超宗教平和運動を絶賛された

顯進様による超宗教平和運動を摂理史の再出発とまで祝福された

これについてはみ言選集604巻の方々に記されている

資料:み言選集 604巻15ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻14ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻14ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻13ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻12ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻11ページ2008.12.01
資料:み言選集 604巻9ページ2008.12.01

しかし、一体どうしてわずか2カ月の間に顯進様による超宗教平和運動が反逆行為となったのか

世界194カ国における超宗教平和運動特別巡回を出発する5日前までもアメリカ総会長としての責任が重要であると言及されていたにもかかわらず

わずか14日後には超宗教平和運動をしておられる顯進様を呼び戻し

超宗教平和運動は反逆行為であると非難され公職から下されてしまったのは何故だろうか?



2015.9.11ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村