読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心霊を殺す道具

心霊を殺す道具



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 48-2

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事態の統全的理解(10)-⑭

本論 – 2 偽りの報告から見た教権勢力の卑劣さ-2


1.教権勢力の卑劣と残忍さを痛烈に批判する

1)教権勢力の顯進様に対する偽りの報告内容から見る卑劣さ

この全ての曲折が束草霊界メッセージ事件に深く埋もれていることが分かった

教権勢力の蛇行な反摂理計略は

2009年3月8日当時の録音記録とその日のお父様のみ言が記録されているみ言選集609巻が公開されなければ

現在までも彼らの偽りは真実とされ、食口たちの心霊を殺す道具となっていただろう

2009年3月8日の束草霊界メッセージ事件は、ある日突然、偶然に発生した事件ではない

少なくとも10年余りの間、教権勢力による緻密な戦略と計画によって、時を合わせて発生したものである

その時期が2009年3月8日をD-dayとし

2009年2月初め、お父様による顯進様の194カ国における特別超宗教平和運動の巡回指示が発端となった

もしも、顯進様が、2009年5月15日までに世界194カ国おいて、世界平和統一家庭連合を創設するようにというお父様の指示を完全に遂行できていたならば

教権勢力による父子協助時代の破壊は不可能であり、顯進様に摂理的長子として侍るしかなかったはずである

当時、彼らの最大の目標は、どのようにしてでも顯進様による194カ国の超宗教平和運動巡回を遮断することである

顯進様の歩みを根本的に遮断する唯一の方法は、アメリカ総会長職の剥奪程度では難しいことを

2008年度に痛切に学び確認した為、アメリカ総会長職剥奪よりもさらに確実な方法を彼らは考えなければならなかったことだろう

彼らの悩みは、顯進様を完全に摂理現場からきれいに整理してしまうことである

顯進様を完全に摂理現場からきれいに整理してしまう唯一の方法は

顯進様の道徳的権威を完全に地に落とす方法しかないということに合意したと思われる

顯進様の役職に関する人事は、お父様固有の権限である

ならば、お父様が顯進様に対する摂理的未練を持たれないようにする為には、どのような内容の報告をすれば良いのかも自然と明らかになる

お父様が最も絶対視される徳目が何かを知れば良い

これは、統一家においては幼い子供でも皆知っている

お父様が最も禁忌視する絶対服従の徳目として

絶対性(脱線)の違反があり

真の父母の僭称とお父様固有の権限の剥奪による反逆がある

お父様はこの二つの徳目を絶対視された

教権勢力もこの点をよく知っていた

彼らはお父様を潰すことのできる唯一の方法は、これしかないと考えたはずである

教権勢力は、顯進様に関する偽りの報告を様々に準備し、お父様を完全に攻略した

つまりお父様が最も禁忌視する絶対服従の徳目である絶対性(脱線)

真の父母の僭称とお父様固有の権限を奪うことによる反逆のほか

超宗教平和運動の歪曲、真の家庭の迫害まで、とっかえひっかえ罵倒したのがそれである

顯進様に対する教権勢力による偽りの報告の内容全てが

2009年3月8日当時の録音記録とみ言選集609巻の公開がなかったならば

顯進様に対する亨進様と國進様そしてお母様を前面に立てた教権勢力の犯罪行為は

明らかにならなかったのではないだろうか

録音記録とみ言選集609巻が明らかにした教権勢力による顯進様に関する偽りの報告を簡単に要約すると、以下の通りである

下の内容は、2009年3月8日、お父様が顯進様を叱責されながら公職から下された際に語られたみ言と

2010年8月1日の訓読会の時に語られたものである

……………………………………………………………………………………

2015.9.11ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村