読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰が基元節破壊をするために全力を尽くしたか?

誰が基元節破壊をするために全力を尽くしたか?



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 43-3

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解(10) - ⑨

金孝南訓母はサタンの代役?-3

お父様は2009年を迎え、数多くの困難を乗り越えられ

2009年2月1日、顯進様に世界194カ国特別巡回を命じられ

194カ国に世界平和統一家庭連合の創設を指示された

もしも、顯進様が世界194カ国特別巡回を通して

194カ国に世界平和統一家庭連合の創設を完了され

2009年5月、最後の国連摂理を成功されるとその基盤を中心に

2012年12月31日までに基元節勝利の為の全ての摂理的歩みは完了していた

これが、父子協助時代を迎え、神様がお父様と顯進様を通して成そうとされた神文明圏出発の為の摂理的プロジェクトであった

この摂理的プロジェクトが完成すれば、名実共に天一国創建の基盤は定着する

お父様と顯進様による基元節勝利プロジェクトの核心は、超宗教平和運動を通じた

「神様の下、人類一家族」

の核心価値は誰も否定することのできない人類の普遍的価値として定着されるものである

これは人類文明の革命的大転換期となっただろう

神様の摂理計画を破綻する者が被造世界に実在するなら、その者はサタンであるとしか言いようがない

私の主観的な考えではあるが、サタンは統一家において不義なる欲心を持って本然の自己の位置を離れた統一教会指導者の心霊を利用する為

その機会を待っていたのではないだろうか

ルーシェルがそうであったように、サタンはお父様の最側近の指導者を狙ったであろうし

その指導者の不義なる考えに取り付いて

サタンの代役とし、神様の摂理を破壊する為に全力投球したのではないだろうか

1999年10月15日、ウルグアイにおいて

最後の日には側近の中でも最側近がお父様を裏切るだろう

と予言されたのは、このことを語られたみ言である

資料;み言選集312巻179~180ページ1999年10月15日

したがって、神様の摂理に責任を持つ統一家にサタンが侵入したならば

その者は神様の創造理想を完結させる為のお父様と顯進様による基元節プロジェクトを

破壊する為の戦略を立てないわけにはいかなかっただろう

サタンの属性は偽りである

サタンは偽りを真実のように語る者である

ならば、統一家においてサタンの代役を探すことはそれほど難しくない

統一家において誰が「偽り」を持って

お父様の指示である194カ国特別巡回の摂理を破壊する為に全力を尽くしたのかを明らかにすれば簡単である

超宗教平和運動を破壊することは、基元節勝利を無為化させる為には不可欠である

統一家には上記の条件を満たす勢力がある

亨進様と國進様そしてお母様を前面に立てた教権勢力である

この教権勢力たちこそがお父様の指示である

194カ国特別巡回の摂理を破壊する為に偽りを真実のごとく扇動し

真の家庭を破壊した勢力である

教権勢力は、194カ国特別巡回の摂理を破壊する為

二つの偽り戦略を計画し、神様とお父様を欺いた

教権勢力による二つの偽り戦略のうちの

一つは、顯進様に関する偽りの報告であり

二つ目は、偽霊界メッセージ作成事件である

教権勢力がこの二つの偽り戦略をお父様に用いた

お父様は彼らの偽りの報告に騙され

194カ国特別巡回をお父様自身が阻止されるという事態が生じた

これが有名な2009年3月8日に起きた束草事件である


2015.8.21ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/theme15-10094663081.html

分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村