読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父様はなぜ顯進様を追放することを望まれたのだろうか?

お父様はなぜ顯進様を追放することを望まれたのだろうか?



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 42-3

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解(10) - ⑧

梁昌植会長はサタンの代役ではないのか?-3

2.梁昌植会長による第四の華麗なる詐欺劇

お父様はなぜそれほどまでに顯進様を摂理現場から追放することを望まれたのだろうか?

これは祝福家庭が必ず明らかにしなければならない核心内容である

突然、お父様が顯進様の公職を剥奪されたことついて梁昌植会長が

2011年11月20日に全世界の祝福家庭に送信した釈明書には

[「まず、当日、私が訓読を終えるやいなやお父様が何の説明もなく、最初の一言で超強硬措置を発表された

訓読の内容とは何の関係もなく、強硬な措置を下された

その場にいた全ての人が愕然するほど驚いた超強硬措置だった

さらにお母様も驚かれた様であった

お父様は何の背景説明もされなかった」]と主張した

梁昌植前会長は、2009年3月8日

お父様による顯進様追放措置については、誰も予想しなかった措置であったと言っているが

果たして教権勢力は、2009年3月8日にお父様が顯進様を人事措置することを知らなかったのだろうか?

梁昌植会長ら教権勢力は、2009年3月8日のその日、すでに知っていた

少なくとも2009年3月7日には、お父様が顯進様をはじめとする中心指導者の人事措置をされることを既に知っていた

それにもかかわらず、2009年3月8日当日

「愕然するほど驚いた」とか、さらには

「お母様も驚かれた様だった」などと主張したのである

彼らが嘘つきであるということは、み言選集609巻81ページの記録が証言する

み言選集609巻81ページには、お父様はすでに2009年3月7日に顯進様の人事措置に関する意志を指導者にほのめかされたとある

このみ言を教権勢力の前で語られたので、梁昌植会長が主張した

「その場にいた全ての人が愕然とするほど驚くべき超強硬措置をされた。さらにお母様も驚かれた様だった」

という言葉は嘘である

驚いたのではなく、顯進様の公職剥奪人事措置を待ち望んでいたと見なければならない

束草事件の前日、つまり2009年3月7日のこれに関するお父様のみ言を紹介する

....................................................................

顯進は来ないのではないか?

顯進がいなければならない

顯進とこの時にいた者が皆いなければならない

<中略>

ここに、ジンマンや皆がいるか?

あいつら皆を捕まえて来なければならない

<中略>

勝手にどこへ行った?

早く連絡しろ

そこに出席していた者、関係する者全員!

人事措置しなければならないのではないのか?

資料:み言選集609巻81ページ、94ページ2009.3.7 天正

....................................................................


2015.8.12ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/theme15-10094663081.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村