読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様の心情を蹂躙した事件

神様の心情を蹂躙した事件



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 42-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ

3.8束草事件の統全的理解(10) - ⑧

梁昌植会長はサタンの代役ではないのか?-1

<はじめに> 
2009 3.8束草霊界メッセージ事件は、摂理の主人である神様の心情を蹂躙した事件であり

90年の生涯を懸けて、人類に真の愛の手本となりながら

神様の摂理を一人で経綸して来られたお父様の実体的救援摂理基盤を破壊しようとした反乱事件であり

父子協助時代における長子の使命であった超宗教平和運動無為化することにより

父子協助時代の脈を切断するという反逆事件である

2009 3.8束草霊界メッセージ事件は

神様を中心として、お父様と共に食口が60年の世界平和改革運動を推進してきた統一家の正統性の問題と直結しており

統一家に混在している摂理と反摂理を明らかに分割しなければならない歴史的な視点にあり

摂理現場において果たして愛の真実と正義と公義が生きていたのかどうかという歴史の審判を受け

早急に再出発しなければならない時点に立っている

お父様の指示を受けて顯進様が推進した超宗教平和運動

お父様に2013年1月13日の基元節勝利を確実に勝利できるという信念を与えた父子協助時代における長子固有の使命であった

その顯進様の超宗教平和運動

2009年3月8日の束草霊界メッセージ事件以後7年間、統一家の公式摂理現場から消えた

祝福家庭はその明白な理由を知るべきである

なぜ、どのような理由で、どのような曲折と過程を経て、誰によって

7年間、統一家の公式摂理現場から消えたのかを、今は悟らなければならない

7年前、束草霊界メッセージを作り、波乱を起こした者達は、皆、現教権勢力に布陣している

現在の教権勢力は、今から7年前の反逆に対する私の問題提起と指摘に対し

全世界の祝福家庭に一つ一つ釈明しなければならない

祝福家庭は教権勢力から真実を聞く権利があり、教権勢力は世界の祝福家庭に真実を知らせる義務がある

もしも教権勢力が、彼らの当然の義務を履行しなければ、祝福家庭は不正な教権勢力を統一家からきれいに清算しなければならない

祝福家庭は天一国の主人だからである

当然ではないのか?

父子間の天倫を断絶しても足らず

お父様が聖和された時、天正宮に向かわれる顯進様に対し

道を塞いだ祝福家庭は、どのような立場にあるのかを苦悩しなければならない

人間が苦痛と悲しみを我慢できる限界がどの程度なのかは分からないが

顯進様は、心身共に計り知れないほどの忍苦の道の中で神様の縦的摂理の紐を逃すまいと必死の精誠と努力によって苦痛を耐えた

顯進様の摂理に対する忠誠と信念の前に

亨進様と國進様そしてお母様を前面に立てた教権勢力と教会長達は、人面獣心の人間でないならば悔い改めるべきである

7年前から今日まで続いている束草霊界メッセージに隠された疑惑とその正体を明らかにすることによって

現在の教権勢力が神様の摂理を破壊し

お父様のみ言を盗用し

不義なる欲望を達成する為に利用しようとする策略は、停止されなければならない

魂の死んだ教権勢力の手先となったことを自省し

反摂理路線に全力を尽くしている教会長の言葉を聞いてはいけない

今、統一家の混乱を克服する主体は、天一国主人である祝福家庭でなければならない

今、祝福家庭が主人としてのアイデンティティを確立し

神様の摂理史において新しい出発の起源を天一国主人である祝福家庭の神聖な課題として受け入れ

決断しなければならない

祝福家庭が偽りの勢力の奴隷となるわけにはいかないのではないか?

統一家においては束草霊界メッセージ事件を分岐点に実体的な暗黒期が始まり

神様の縦的摂理に責任を持たれたお父様は

誰の助けも受けることなく孤立無援の立場で

亨進様をはじめ國進様、お母様を前面に立てた教権勢力によって

空しく欺瞞される父子協助時代における摂理の主人公となられた

2009年3月8日、お父様は束草天正苑において顯進様を追い出された後

統一家の父子協助時代の根幹を喪失された

以来、お父様の摂理的権威は、教権勢力によって彼らの反摂理の野心を達成する為の手段として使用された

その良い例が、2010年4月23日の異端者爆破者の動画であり

2010年10月29日の汝矣島パークワン地上権設定抹消訴訟

2011年5月25日の真の父母宣布文などである

結局、お父様は亨進様をはじめ國進様やお母様を前面に立てた教権勢力の反摂理

反統一家の立場を擁護される役割をされることとなり、時ならぬ時に、つまり

2012年9月3日に聖和されるという神様の摂理史上、不幸な事件が発生した

顯進様は、肉親と教権勢力にサタン、放蕩息子といった汚れた首かせをはめられ

祝福家庭から後ろ指を指され、冷たい視線を受けながら統一家の公式摂理現場から追放された

私が、2009年3月8日に天正苑で起きた霊界メッセージ事件と

2011年11月20日の梁昌植会長による束草事件釈明書を言及する目的は

お父様は2005年、もしくは2008年から2011年11月20日にかけて

お母様を前面に立てた教権勢力によって完全に欺瞞されてこられたという明白な真実を究明したいからである

明らかなのは、2008年~2011年の統一家の歴史は正史ではない

歴史のゴミ箱に捨てなければならない汚れた歴史であり

醜い欺瞞の歴史である

神様の摂理を破壊しようとするサタンが主体である明白な反乱史であった

その反乱史は、統一家において現在も進行形であるので、必ず究明されなければならない

その明白な真実究明を通して、統一家に失われた父子協助時代の根幹であるお父様と摂理的長子である顯進様の位相を復元し

統一家のアイデンティティを真実の基盤の上に再び立て

天一国主人としての祝福家庭の名誉と権威にふさわしい責任を遂行し

神様の創造理想をこの時代に必ず完成させなければならない宿命的な視点にきていることを明らかにする為である



2015.8.12ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、サタンが気がつく前に、全祝福家庭に伝え、独立決起の時を待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

金容成さんブログよりはじめから
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/theme15-10094663081.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村