読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7年以内に全てのことを整備

7年以内に全てのことを整備



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 37-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ
統一家の混乱を克服する為の統全的理解(10)-④-1

束草3•8事件 梁昌植前会長の偽証 - 序論 -

<はじめに> 
2000年1月14日、お父様は父子協助時代を宣布された

....................................................................

血統が連結されてアダムの相続を受けますが

私が地上世界を越えて永遠なる父の世界

父子時代へと越えて行くのです

父子時代はここで繰り広げられるのです

<中略>

ですから、母子時代は蕩減時代であり父子時代は栄光の時代であるというのです

その為、新千年を中心に傘寿に向けた解放の時代に移るというのです

越えたので、7年以内に全てのことを整備しなければならないのです

地上天国、万民が神様の国の家で

世界の家で共に暮らすことのできる

兄弟の心情圏で国境と宗族、民族、文化、習慣性など、全てのものを均一にして新しい出発をし

神様が主管することのできる新天新地となるのです!

アーメン!「アーメン」

「アーメン」大きな声で

「アーメン!」もう一度

「アーメン!」

資料:み言選集314巻-229ページ、2000.1.14 

...................................................................


束草霊界メッセージ事件は、お父様が願われる2000年からの父子協助時代を拒否し

お母様を中心とした母権時代を延長しようとする反摂理勢力による

10年にわたる反乱の結果である

父子協助時代はお母様が摂理の中心に立つことのできない時代である

父子協助時代は息子がお父様に摂理の中心として侍り、共に摂理を経綸する時代である

統一家は、現在、本然の父子協助摂理時代を喪失した立場にある

お母様は、神様のこの摂理に絶対服従されることによって

神様から祝福と権限を付与されるという特権を持たれた貴い方である

したがってお父様は、統一家における絶対服従の道理は、まずはお母様に該当する道理であると語られた

...................................................................

<中略>

ですから直接的に、完全な愛の種を家庭的に受けて、父と息子が直系で連結されるのです 

ここに、母親は必要ではありません

母子協助時代と父子協助時代は違うというのです

絶対の愛ゆえに、神様が女性を抱いて出てきましたが

そこに相対的立場に立つには、絶対服従しなければならないのです 

これはオモニに対する言葉です

母子協助時代を過ぎて父子協助時代に入ったので

オモニはこれに協助しなくても

絶対信仰、絶対愛、絶対服従することによって

蕩減する為に苦労した全ての時代の祝福を天から受けることができるのです

資料:み言選集456巻465ページ 
2000.11.11 家庭連合時代の主要儀式と宣布式

....................................................................



2015.7.24ブログより

これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え、時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村