読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽りなく生きなければならない

偽りなく生きなければならない



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 36-7

統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(10)-③-7

3.金孝南訓母の嘘と卑劣な沈黙

真実な人は自分の言葉に矛盾があってはならない

また、自分の発言に関しては最後まで責任を負わなければならない

したがって、金孝南訓母は必ず真実を明らかにしなければならない

今まで、祖先解怨式、先祖祝福式を行いながら

金孝南訓母が祝福家庭に対し最も強く主張した言葉は

「偽りなく生きなければならない」

であった

この言葉に金孝南訓母は答えなければならない

束草霊界メッセージは、霊界から孝進様が送られ

地上で金孝南訓母がそのメッセージを受信した

孝進様からの霊界メッセージの内容は

長文ではあるが真の家庭の子女様に対する摂理的責任分担に関するものである

金孝南訓母はお父様に直接このメッセージを報告し

お父様はその報告を受けられた

お父様は金孝南訓母が報告した内容を実際の状況として信頼された

2009年3月8日、束草天正苑で金孝南訓母は嘘をついた

どういうことなのか

2009年3月8日、顯進様に対し金孝南訓母は、梁昌植会長が発表した束草霊界メッセージは訓母とは何の関係もないと主張した

しかしお父様は、み言選集609巻28、80、81ページを通して、束草霊界メッセージは金孝南訓母が報告した内容であると証言されている

....................................................................

訓母、出てきなさい

訓母!今現在、私達が動くこのような立場について霊界がどのように見て

今霊界にいる先生の息子娘たちがどのように見て

どのように考えているのか話しなさい

「何をですか?」

今、私達がここで教育を受ける内容、これから解決しなければならない問題!

「それは後ほどお父様に申し上げます」

ポイントだけ少し話しなさい

そうすれば私が結論を出すのに説明を長くする必要がない

霊界も訓母を通して、結論がこのような内容を中心として動きますが

人間世界で見る結論と異なることもあるという、そのような内容を事前に伝えなければなりません

この人達は皆、責任者ではないですか

<中略>

これから霊界の実状について、徐々に論議しながら合わせていかなければなりません

その実状に対して、今、距離が遠いので理解できないのです

それを予めこの人達に予備的に

「なるほど!このような内容がありうる」

ということを予想することができるようにしなければなりません

先生と通じる内容だけを持ってしてはいけないというのです

霊界と先生を中心として

先生と今の現実の摂理史観を中心として

歴史と三角地帯において

どのようしてこれを和解していくかというその方向を得なければなりません

そして霊界に行った息子娘を中心として

霊界のシステムが収束され

その核がどこかに出るに違いないということを知らなければならないのです

そういう意味で、訓母がこの時にあって話をしなければなりません

今後、これを多く発表しなければなりません

ですから、責任を持たなければならない

これから

(訓母、報告)
資料;み言選集609巻80ページ天正苑2009.3.7

....................................................................

「お父様、私が昨日、孝進様から手紙を一つ、簡単に受けました

お読みしましょうか?(訓母)」

うん、そう!

そのようなことは全て繋がなければ駄目だよ

霊界もこれから先生の計画とプログラムとして

自分たちが漠然としていたことを認識させ

いくつかの段階を上がらなければなりません

それをしなくては、自分たちが本当に困ってしまうのです

(訓母、孝進様の手紙を朗読)

資料;み言選集609巻81ページ天正苑2009.3.7

....................................................................

このように、金孝南訓母は2009年3月3日からお父様に少しずつ

孝進様の霊界メッセージであると言いながら報告をしたと

み言選集609巻は証言している

したがって、2009年3月8日、天正苑で顯進様に梁昌植会長が発表した束草霊界メッセージは

金孝南訓母とは関係がないのではなく、束草霊界メッセージをお父様に報告した当事者が金孝南訓母である

これにより、毎日、霊界を自由自在に行き来し、神様と一問一答し、大母様に侍り

霊界の地獄に降りて一夜の間に数千人の霊を救い、天国に案内するという清平の金孝南訓母は

2009年3月8日当時、生きておられるお父様を相手に嘘をついた立場に立った

また、顯進様には直接的に面前で嘘をついた

このように金孝南訓母は

2009~2011年の3年間、教権勢力と野合して天を騙し

お父様を騙し、顯進様を騙し、霊界にいらっしゃる大母様を騙し

興進様を騙し、孝進様を騙し、全世界の祝福家庭を欺瞞した

この事案も違うと否定できないだろう

金孝南訓母は、2009年4月9日、下にあるお父様のみ言がどういう事情なのか解明してほしい

また、金孝南訓母は

2009年4月9日以降、お父様が統一家の祝福家庭に先祖解怨式、先祖祝福式を

2012年12月31日までに4筋ずつ210代までを実施するようにとされたお父様の指示を

文書ではなく動画資料を祝福家庭に対し提示することを望む

これは祝福家庭が知るべき最低限の権利である

....................................................................

清平を収拾するように言ったのになぜしないのですか

統一教会の文総裁がバカだと思っているのですか?

いつでもCIAを通して、KGBを通して、ピンセットでつまんで太平洋のどこかに捨ててしまう力を持っているというのです

主人を知らずに勝手なことをしますか?

私は血を持って清算することは嫌いです

皆さんが整理しなければならないのです

分かりますか?

分かりませんか?

資料:み言選集609巻298ページ2009.4.09

....................................................................

金孝南訓母に聞きたい

今まで、清平で誠清をつくし、教権勢力と共に行った祖先解怨式、先祖祝福式は

神様が臨在された儀式なのか?

大母様が臨在された儀式なのか?

興進様が臨在された儀式なのか?

一体、霊界の誰と共に先祖解怨式、先祖祝福式を行ったのか?

本当に興進様なのか?

大母様なのか?

天にかけて、全霊界にかけて、訓母の良心にかけて答えることができるのか? 
2015.7.22ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え、時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、悔い改めと、愛と許しで一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村