読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家を今のような次元に追い込んだ元凶

統一家を今のような次元に追い込んだ元凶



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 33-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(10)-①

-束草霊界メッセージ事件(序)- 1

<はじめに>

2009年3月8日、束草霊界メッセージ事件は

統一家最上層部に属していた当時の教権勢力による神様の摂理に対する反乱である

当時、その現場にいた中心人物は

お父様をはじめ、お母様、顯進様、國進様、淸平の霊媒師である金孝南氏

その日、霊界メッセージを訓読した梁昌植氏や金孝律氏をはじめと教権勢力であった

束草霊界メッセージ事件の核心は

公式摂理現場から顯進様を削除すること

真の家庭を排斥し、教権勢力だけの教権時代を開く為である

彼らの目標を達成する為、霊界メッセージが計画された

その日、束草には教会長や教区長をはじめ、500人余りの食口が本体論教育を受けていた

ホ・ムンド氏といった平和大使らも何人か参加していた

束草霊界メッセージ事件は、現在の教権勢力が存在する基盤となった事件である

現在の教権勢力は束草霊界メッセージ事件を基盤とした神様の摂理を毀損させた反乱集団である

異端者爆破者事件

汝矣島パークワンプロジェクト訴訟

アメリカでの訴訟

2011年真の父母宣布文もこの事件に由来する

2009年3月8日に束草霊界メッセージ事件が起こらなければ

異端者爆破者事件

汝矣島パークワンプロジェクト訴訟

アメリカでの訴訟

2011年真の父母宣布文も発生しなかったはずである

2013年1月13日の基元節勝利も確定的であり

基元節前にお父様が聖和されることもなかったはずである


束草霊界メッセージ事件を計画した教権勢力は

わずか10人ほどではないかと思われる

この10人ほどの核心勢力と

彼らによる汚れた教権権力や福祉の餌となり、摂理に対する良心を捨てた教会長勢力による沈黙の文化が

統一家を今のような次元に追い込んだ元凶である



2015.7.13ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え、時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村