読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ摂理は四分五裂、内部分裂に陥った

アメリカ摂理は四分五裂、内部分裂に陥った



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 32-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ
統一家の混乱を克服する為の統全的理解(9) - ⑦

- 顯進様に対するお父様の誤解 - 3 2.顯進様の試練が再び始まる

2009年2月28日、お父様の特別指示である

[2009天宙平和連合194カ国世界平和巡回]

の最初の開催国である日本に出発しなければならない時

万感の思いが交差したのではないだろうか

すでに2000年頃から、朱東文、梁昌植、黃善祚氏らに対し

お父様の継代を継ぐ長子としての顯進様を協助するようにというお父様の願いがあった

お父様はそのみ言を顯進様がいらっしゃる場で彼らに語られた

しかし彼らからは、無視、無関心、さらには陰湿な攻撃と嫉妬が続いた

お父様から無限の祝福と絶対的な信頼を受けられた顯進様であったので、その痛みは大きかったのではないだろうか

顯進様を誤解されたお父様は

顯進様がアメリカ理事会を二回も交代されようとしたということ自体が許せない事案でもあったが

実際には、顯進様は一度もアメリカ理事会を交代されたことはなく

2009年2月24日のアメリカ理事会は

2008年8月21日に仁進様が不法に交代されたアメリカ理事会を

お父様が指示されたとおりに原状復帰する為に招集された理事会であった

これはお父様の怒りを受けるべきことではなく

お父様から賞賛されるべき事案であった

顯進様は電話でそれらの事情を説明しようとされたが

お父様は電話を受けられないほどに大怒しておられた

過ちを指摘すれば

2008年4月18日以降、亨進様と國進様、仁進様、教権勢力の反逆は、天を突き刺すほど多い

2009年2月初め、お父様から

[2009天宙平和連合194カ国世界平和巡回]

の命を受けた時、顯進様は

2013年1月13日の基元節は必ず勝利することができると自信を持たれたのではないだろうか

お父様の特別な指示である

[2009天宙平和連合194カ国世界平和巡回]

路程は、何よりもお父様からの祝福と激励を受けて出発しなければならない摂理路程であった

お母様と二人の弟から心配と激励を受けて出発すべき路程であり

教権勢力の絶対的な支援と支持を受けて出発すべき路程であった

顯進様がお父様の特別な指示である

[2009天宙平和連合194カ国世界平和巡回]

路程を出発された時

アメリカ理事会の不法招集という濡れ衣を着せられ

お父様からは祝福ではなく怒りを

二人の弟たちからは激励と心配ではなく嫉妬、陰湿な攻撃と憎みを

教権勢力からは、狡猾な計略による傷を受けて、日本に発たなければならない顯進様の心情はどのようだったのだろうか

顯進様に血の涙を流させた真の家庭は、顯進様にはどのような姿に映ったのだろうか

特に、愛する血肉である國進様からの2年間におよぶ迫害は

顯進様にとって最も苦しかったのではないだろうか

アメリカの指導者と食口が団結しても難しいアメリカ摂理は

亨進様と國進様、そしてお母様を前面に立てた教権勢力によって

アメリカ摂理は四分五裂、内部分裂に陥った

亨進様と國進様、そしてお母様を前面に立てた教権勢力による執着心は、葛藤を拡大させた


2015.7.9ブログより


これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え、時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村