読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2次反乱

第2次反乱のはじまり



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 27

統一家、世界に向かって飛翔しろ
統一家の混乱を克服する為の統全的理解(9) - ④ 

- 教権勢力がお父様を騙してきたという明白な根拠① - 2 

1.教権勢力による

2009年2月24日の2次反乱は

2009年2月20日、お父様が顯進様に「アメリカ総会長」を言及されたことが原因

2009年2月初め、お父様は顯進様に

‘2009天宙平和連合194カ国世界平和巡回’

を命じられた

お父様は、顯進様が世界巡回に出発される7日前の3日間、つまり2009年2月20日~22日、指導者会議を開かれた

顯進様の2009年2月27日から5月15日までの

‘2009天宙平和連合世界平和巡回’

を心配され、点検される為の指導者会議であったと思われる

ところが2009年2月20日~22日の3日間にかけて指導者たちが皆集まった場でお父様は顯進様に

南北アメリカ大陸での顯進様の役割(アメリカ総会長)を強調され

仁進様にはアメリカ祝司長としての役割を強調された

お父様の立場では、アメリカでの顯進様の大きな行事を控えた状況において

あまりにも当然で儀礼的なみ言であった

本来、顯進様はアメリカ総会長であり、仁進様はアメリカ祝司長であったからである

2009年2月20日、お父様はそう思っておられたのでそのように語られた

しかし教権勢力にとってお父様のこの当たり前のみ言は、胸を釘で打たれるような痛い戸惑いを感じさせたことであろう

なぜなら、すでに2008年7月29日、文亨進世界会長が不法に顯進様のアメリカ総会長職を剥奪した為

2009年2月20日には、顯進様はアメリカ総会長ではなかったからである

亨進様は顯進様のアメリカ総会長職を不法に奪い、仁進様にアメリカ総会長として発令を出した

そして仁進様はアメリカ総会長の職権で、正常的な手続きを経ずに

お父様が任命されたアメリカ理事会の役員を仁進様の個人的側近に交代させることにより

お父様だけの権限であるアメリカ理事会の任命権を奪った

仁進様はアメリカ総会長として2008年7月29日からアメリカ摂理の行政力を掌握してきた

ところが2009年2月20日、指導者たちが集まった場でお父様は

顯進様がアメリカ総会長であり

仁進様はアメリカ祝司長であると語られたのである


2015.7.2ブログより


これを大きな声で語れば、所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え

与えられた環境の中で何ができるか考え、神様にたずね

時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村