読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜサタンが存在できるのか?

なぜサタンが存在できるのか?



テーマ:ブログ


ルーシェルは天使に戻ったのに

どうして、サタンが存在するのか?

全世界を支配する智恵をもったサタン、ルーシェルはお父様の勝利により天使に戻ったけれど

他にも悪を行なわせる霊的存在が残っている

人間でも、天使でも、堕落すれば誰でもサタンになるということ

サタンとは固有名詞ではなく

悪の勢力の主体

をサタンと呼ぶと書かれている



なぜサタンが存在できるのか?

それは

サタンの誘惑に負けて罪を犯す人がいるから

サタンに騙されて悪を行う人がいるから

サタンに騙される人がいなくなり、罪を犯す人がいなくなれば

サタンは存在することができなくなり本然の位置に戻るしかなくなる

サタンを屈服させるためには

サタンに騙されない

サタンの誘惑に負けない

サタンを、真の愛と許しで屈服させる

そのためには

神様を知らなければならず

原理を知らなければならず

サタンは現在どのように統一教会に侵入して

どのように統一教会を支配しているのか?

を知らなければならない

誰が悪い、誰が間違っていると論争しても解決にはならない

サタンを分立して、神様を中心として心と体の統一

家族を愛して家庭の統一

何が、今の神様のみ旨なのか?を知ること

が必要なのではないかと思います





顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村