読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残酷な方法で摂理の辺境へと追放19-1

残酷な方法で摂理の辺境へと追放19-1



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 19-1

統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(7) - ④

- 2008年、教権勢力の反乱現場-1

- 前編に続く - 

<はじめに>

誰が真の家庭を復元するのか?

2008年4月18日、お父様による亨進様の世界会長祝祷は号泣で始まる

当時の動画を見ると誰でも確認することができる

亨進様を世界会長に決定することが容易ではなかったというみ言もある

お父様は亨進様に期待された

本当に切実に期待された

お父様の立場では、当時、亨進様のカードが唯一の希望であったので

心から祝福され、亨進様には容易でない力を注がれた

しかし、亨進様はお父様の意中を知りながらも無視された

亨進様の摂理に対する無知は、結局、教権勢力の甘い言葉に騙され

位置と立場を忘れさせ、自然と教権勢力の戦士となり

顯進様を迫害する先鋒の役割を忠実にこなした

以来、亨進様は、自分を統一家の最高実権として登極させた教権勢力によって

残酷な方法で摂理の辺境へと追放され、今日に至っている

現教権勢力に対し問題を提起することは

統一家のアイデンティティを確立する為の歴史戦争の一環であると理解してほしい

創造本然の父子協助時代の伝統歴史の脈を受け継ぐのか?

それとも非原理的な教権勢力時代を開いて行くのかの責任は祝福家庭にかかっている



2015.6.18ブログより


これを大きな声で語れば、所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え

与えられた環境の中で何ができるか考え、神様にたずね

時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村