読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様の人類救済の聖業を破壊

神様の人類救済の聖業を破壊



テーマ:金容成さん


金容成さんのブログ 13-3

統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(6)-③

- 教権勢力による陰凶な詐欺劇 - 3

2.教権勢力の陰凶な詐欺劇

教権勢力の不義なる欲望は

2000年代以降の父子協助時代を破壊することにより

神様の人類救済の聖業を破壊し

彼らの任意で組織された天一国最高委員が統一教会の教権を掌握し

真の家庭を削除し、彼らだけの統一教会王国を創建することにより

神様による人類救済の聖業を無為化させたのである

教権勢力が不義なる欲求を達成する為

統一家の摂理現場から長子である顯進様を削除することにより父子協助時代を破壊することは必至である

このような理由ゆえに

統一家に曲折が生じ、今日に至っていることを正確に理解しなければならない

お父様が新千年以降の時代は父子協助時代であり

父子協助時代は天理原則であり

永遠なる法則であると語られた

お父様のみ言が真実であれば

現時代は、統一家においてお父様が長子として天命された顯進様がお父様に侍り

主導的に摂理を経綸されることが道理であり

これが、この時代が要求する原則であり、不変の原則である

この不変の原則を破壊させたのが教権勢力である

教権勢力は、お父様の聖和後、お母様は生まれながらにしてお父様と同等であるという論理を開発し

お父様の隊列に上げただけではなく

お母様を神様の位相に格上げした

お母様を神様に格上げしその前に絶対服従しろと言う

教権勢力は、また主張する

重生は、生まれ変わることであり、重生は、お母様だけが行うことができるので

お母様のみ言に絶対服従しなければならないという脅迫論理も開発した

教権勢力がお父様の聖和後、集中的に統一教会の信徒を扇動してきた彼らだけの偽りの主張の一部を以下に紹介する

.....................................................................................

<真のお母様のみ言が、まさにお父様のみ言であり、神様のみ言>

私達は、真のお母様の位相と権威を確実に悟らなければならない

真のお母様のみ言がまさにお父様のみ言であり

神様のみ言であることを知らなければならないのです

統一世界496号、2012年9月号40ページ 

.....................................................................................

<真のお母様の指示が真のお父様の指示>

そして、私達がはっきりと知って超えなければならないことは

真のお父様と真のお母様は一心、一体、一念、一和、一核を成し遂げた立場であるということです

したがって、今、御夫妻は24時間いつでも共にいらっしゃるので

離そうとしても離せないのです

真のお父様は霊界に逝かれましたが、自由に地上を行き来し摂理を治められるので

真のお母様と一体を成しておられるのです

ですから真のお母様のみ言がまさに真のお父様のみ言であり

真のお母様の指示が真のお父様の指示であることを正確に知らなければなりません

統一世界496号 2012年9月43ページ

------------------------------------------------------------------------------------

<真のお母様を通さなくては重生は不可能>

重生というのは、母なる神である聖霊を通して生まれ変わることです

母胎の使命が重生です

生まれ変わるということです

お母様を通してお父様の前に立つので、お母様を通さない生命の重生はあり得ないのです

したがって、真のお母様を通した特別な聖霊の働きが

今日、新たな重生と、信じられないほどの復活の恵みが降りているということと

そのような実体の時代に私達が生きていることをはっきりと理解しなければなりません

資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/fg5R/5722

<この記事は、前梁昌植総会長によって、去る2013年1月20日、全国食口連合礼拝時に説教された内容から抜粋したものである>

.....................................................................................

<天上にいらっしゃるお父様は、常に、自由自在に、お母様と共にいらっしゃいます。>

今、真のお父様は無形の実体でおられ、天上天下を自由自在に悠々自適にされ

私達の意識と考えを24時間守ってくださる生きた聖霊の実体となられました

愛する食口の皆さん

その慕わしい真のお父様が天上摂理の忙しい中

今日、今、この場に真のお母様と共にいらっしゃることを信じます

信じますか?

天地人真の父母様への大きな愛の拍手を持って同意しましょう
(拍手)

資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/fg5R/5722

<この記事は、前梁昌植総会長によって、去る2013年1月20日、全国食口連合礼拝時に説教された内容から抜粋したものである>

.....................................................................................

<お父様の考えがお母様の考えであり、お母様の考えがお父様の考えである>

世界平和統一家庭連合
2013年1月14日(月)午前10時30分

家庭連合本部8階の大講堂において、14代ソク・ジュンホ会長の離任式と15代梁昌植韓国総会長の就任式が行われた

両会長は、就任の辞を通して、統一家における基元節以降の天の摂理方向を以下のように提示した

[「お父様の考えが私の考えであり、私の考えがお父様の考えであることを確認した」

という真のお母様のみ言を伝え

真のお母様を中心とした摂理を継承し完成しよう!と訴えた。]

資料:http://cafe.daum.net/tongilgyoyeouidoSJ/mWK1/1242

.....................................................................................

教権勢力が開発したこの偽りの扇動戦略として

「お母様のみ言は神様のみ言であり、お母様のみ言と指示は、お父様のみ言でありお父様の指示である」

という主張は、現在の統一教会において真実となり真理であるとされている

統一教会は、偽りが真実を軽んじる現場となった

なぜなら、み言選集を訓読することのできる条件を備えていない食口には

お母様の主張である

「独生女は、独り子から学ぶということはあり得ない」

というみ言がお父様のみ言となって

統一家において真実となり真理となるしかない状況になってしまったからである

資料:http://vimeo.com/110552473.2014.10.27

教権勢力が開発したこの偽りの扇動戦略を彼ら自身は絶対に信じない

なぜなら、彼らはお母様がお父様と一つとなっていないという事実を正確に知っているからである

彼らはお父様の膝元で
1960年度、真の父母様の成婚以来、数十年の間

お父様が聖和されるまでにお母様が責任を果たせていないことを心配されたということを正確に知っている者たちである

お父様がそれを彼らの目の前で証言されたからである


2015.5.25ブログより


これを大きな声で語れば、所属している教会から追放されるかもしれません

静かに学び、伝えられる人に静かに伝え

与えられた環境の中で何ができるか考え、神様にたずね

時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html

分裂はサタンの業、統一は神の業

顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のお母様の復帰のため一つになりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村