読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父様がお母様に言及された3%の責任

実質的長子である孝進様が生きておられた時



テーマ:金容成さん



金容成さんのブログ 7-3 


統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱事態を克服する為の統全的理解(5)-②

-父子協助の時代出発:お母様の責任 - 3

父子協助時代である2006年2月4日、世界の指導者たちの前でお父様がお母様に言及された

3%の責任が残っていると懸念されたみ言は、これをもって語られたものである

この原理的総観の観点を統一家の祝福家庭は記憶してほしい

この視点を記憶してこそ統一家の混乱を立体的に理解することができるからである

このような観点が統一家の混乱を理解する鍵となる

家庭においてのこの原理的総観は誰も避けることができない

誰もという表現の中には祝福家庭も該当する

お父様も父子協助時代を迎えて

真の家庭を原理的総観の立場から真の家庭の構成員が

真の家庭独自の摂理的責任分担を成すことを望まれた

真の家庭において顯進様を摂理的長子に立てられ

真の家庭の構成員が原理的総観の立場で責任を果たされることを望まれた

よってお父様は顯進様を1998年から統一家の摂理現場に投入

お父様と顯進様が共に統一家の摂理現場において神様の摂理が経綸されることにより

実質的な父子協助時代を開門された

当時、2000年前後にお父様が本格的な父子協助時代を開門される為

顯進様を摂理現場において責任を付与された事例を紹介する

.............................................................................

1998.7.19:文顯進、世界平和統一家庭連合世界副会長就任

2000.2.15:世界指導者会議においてワールドカープ世界会長に任命

2000.3.31:ワールドカープ世界会長就任

2000.4.8:継承と発展、世界巡回講演、9カ国20都市巡回

2001.1.13:真の父母様、神様王権即位式

2001.1.30:真の父母様、顯進様に40歳以下の指導者教育と人事権を移譲

2001.2.25:真の父母様、顯進様に48歳以下の指導者に対する権限を移譲

世界平和青年連合(yfwp)世界会長に就任

2001 6-12:Service For Peace(SFP)創設、世界巡回講演

2001.7.9-12:神様祖国定着大会、真の父母様が実行

2001.12.13:第4回世界頂上会議で顯進様夫妻が真の父母様に平和の王冠を奉呈

..............................................................................

お父様は2001年1月13日、神様王権即位式から17日後

顯進様に40歳以下の指導者の教育と人事権を移譲され

続いて48歳以下の指導者に対する全ての権限を顯進様に移譲された

この事実は統一家において非常に重要である

この時は実質的長子である孝進様が生きておられた時である

これはお父様が既に顯進様の人柄を見抜かれ、お父様以後の摂理を念頭におかれなかったならば

顯進様に父子協助時代初期から重要責任を任せられなかっただろう


2015.5.6ブログより



原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のご家庭の統一の架け橋となりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村