読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統一家の混乱の中心的な役割をされた方はお父様

統一家の混乱の中心的な役割をされた方はお父様


金容成さんのブログ 6-3

統一家、世界に向かって飛翔しろ

統一家の混乱を克服する為の統全的理解(5)-①

- 統一家の混乱の実体 - 3


統一家の混乱の実体において、混乱の中心的な役割をされた方はお父様である

否定することはできない

お父様の顯進様に対する定罪のみ言が教権勢力の武器となり

教権勢力が絶対的な武器として絶対服従を伝家の宝刀のように祝福家庭に対し振り回し

神様の摂理と統一家を焦土化させる名分を提供されたからである

彼らはお父様を偽りを持って倒した

さらに現在、お母様も偽りで持って倒そうとしている

結局、統一家の混乱の最終的責任を負わなければならない立場にお父様を立たせたように

お父様の聖和以降、教権勢力によって行われたすべての反摂理事態は

お母様一人がその責任を負わなければならない立場におられる

摂理路程の歪曲がそうであり、8大教材教本の破棄がそうである

文書には、お父様が摂理路線の歪曲の主人公であり

8大教材教本破棄の主人公はお母様であると記載している

統一教会の教権勢力は、お父様とお母様の指示を受け反摂理に賛同しただけであり

主導勢力ではない立場にあるからである

教権勢力が父母様の指示に絶対服従したことも罪になるのかと抗弁することのできる立場になってしまった

教権勢力の偽りの広報に盲目的に同調し

彼らと共に摂理破壊に全力投球し

沈黙を持って同調した一部の祝福家庭も同様

同じ主張をしていることが

今日、統一家の現実で ある

この点は、統一家の祝福家庭が真剣に苦悩しなければならない問題の本質である

現在、教権勢力がサタンの代理人となって神様の摂理を破綻させ

お父様を倒し、さらにお母様までも彼らの偽りの手練にされていることを放置すれば

祝福家庭としての本来の位相とアイデンティティは消滅するだろう

深刻な話である

ゆえに私は、統一家の混乱時期において

摂理現場に実在した客観的な状況を具体的事例を中心に容赦なく明らかにしようと思う

判断と分析は、なるべく実証的資料を中心に接近するよう努めたが

場合によっては私の主観的見解も表明した

私の文を読まれた祝福家庭にお願いしたいことは

私の論調に脈々と流れる統一家の現場におけるお父様と顯進様との葛藤関係において

繰り広げられた事情を摂理史的観点からお父様と顯進様が経験された苦悩と苦痛の行間に関心を持って頂きたい

私が今回、統一家の混乱に対する文を整理するにあたり

統一家の混乱の現場において、お父様と顯進様の葛藤構造の中に隠された

試練の摂理史的意味を肯定的な観点から照明しようと努力したという点も率直に告白する

私が検討した期間は2000年初めから2012年のお父様が聖和されるまで

概括的に統一家の混乱を年度別、事例別に言及しようと思う

また、統一家の混乱を究明するにあたり

信徒対策委員会のサイバー空間

統一教会教権勢力が発行した各種文書(教会広報物、真の父母様宣布文実行委員会発行の文書)

顯進様側から発行された文書

Pioneer! CARPインターネットサイバー空間、天聖経、み言選集

統一教会の公文、2006年天一国指導者大会の資料集やその他インターネットなどから資料を採証した


2015.5.4ブログより
これを大きな声で語れば、あなたの所属している教会から追放されるかもしれません
静かに学び、伝えられる人に静かに伝え、時が来るのを待ちましょう

最後のサタンとの戦いです

各自40日サタン分立期間を立てて出発しましょう

2016年は深刻
↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/tomutomud/entry-12112781301.html


分裂はサタンの業、統一は神の業

お母様と顕進様と国進様と亨進様は分かれてはいけない

原理講論と聖書、お父様と、お母様と、顕進様と、国進様と、亨進様のみ言を学び、真のご家庭の統一の架け橋となりましょう
クリック!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会(家庭連合)へ
にほんブログ村